« 東京の風景から 70~大黒屋 | トップページ | 第143回 柳家小満んの会 »

2018年1月21日 (日)

アルバン・ベルク四重奏団 38

アルバン・ベルク四重奏団の1970年代の録音を
収録順に聞いている。今日はモーツァルトの作品で
第22番 変ロ長調 K.589 「プロシャ王 第2番」
第23番 ヘ長調 K.590 「プロシャ王 第3番」
1975年12月にウィーンのテルデック・スタジオで収録。
前回に続いて、この「プロシャ王」の弦楽四重奏曲は、
私はこれまで聞いてこなかったので、勉強中である。
モーツァルトの死の前年に作曲され、後期の作品だが、
渋い存在感のようでもあり、つまり少々地味なのだけど、
しかし優れていることは間違いなく、素晴らしい作品だ。
この「プロシャ王」の3曲は、もっと聞いてみたくなった。

Warner 2564 69606-7

|

« 東京の風景から 70~大黒屋 | トップページ | 第143回 柳家小満んの会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルバン・ベルク四重奏団 38:

« 東京の風景から 70~大黒屋 | トップページ | 第143回 柳家小満んの会 »