« アレクサンドル・タロー 4 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 38 »

2018年1月20日 (土)

東京の風景から 70~大黒屋

20180120

東海道大森のミハラ通りには、
餅甚ともうひとつ御菓子司があり、
こちらは大森本町の大黒屋である。
名物はのり大福。実においしい。
戦後、海が埋め立てられるまでは、
蒲田、大森の海でも海苔の養殖が
盛んに行われていた。その名残りで
餅に青海苔を練り込んだ大福である。
海苔は、今はもう作っていないけれど、
この辺りは海苔屋さんが非常に多い。
大田区大森本町で京急平和島の近く。

|

« アレクサンドル・タロー 4 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 38 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の風景から 70~大黒屋:

« アレクサンドル・タロー 4 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 38 »