« アルフレッド・ブレンデル 22 | トップページ | ミシェル・ダルベルト 4 »

2018年2月28日 (水)

アルフレッド・ブレンデル 23

アルフレッド・ブレンデルが息子エイドリアンと共演した
ベートーヴェンのチェロ・ソナタを昨日から聞いている。
ヘンデルの「マカベウスのユダ」の主題による変奏曲 WoO45
第5番 ニ長調 作品102-2、第1番 ヘ長調 作品5-1、
魔笛の「恋を知る男たちは」の主題による変奏曲 WoO46
2004年7月1-5日にウィーンのユーゲント・シュティール劇場。
ブレンデルのピアノが何とも美しい音色。この前の1990年代は、
吟味された表現の追及でかなり作り込まれた印象だったのが、
スッキリとした響きとなって、シンプルともいえる音作りがいい。
一方で、際立たない範囲で強弱の対比はしっかりとしているし、
音楽の構造を明瞭に示しながら、陰影に富んで、深い世界。
ベートーヴェンの初期のソナタ 第1番もゆったりと穏やか。
若々しい勢いを削いで、快速に駆け抜けることをしないので、
これはチェロのエイドリアン・ブレンデルにとっては少々不利、
しかしピアノの表情は細やかに変化を見せて、ここは親孝行。
それにしてもブレンデルの引退までの2000年代は素晴らしい。

DECCA 475 379-2

|

« アルフレッド・ブレンデル 22 | トップページ | ミシェル・ダルベルト 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルフレッド・ブレンデル 23:

« アルフレッド・ブレンデル 22 | トップページ | ミシェル・ダルベルト 4 »