« アルバン・ベルク四重奏団 39 | トップページ | 庄司紗矢香 1 »

2018年2月 5日 (月)

小満ん語録~芝

「芝浜異聞」のマクラより芝の話題。

横丁に 一つずつある 芝の海
金杉橋から高輪の大木戸にかけて
東海道筋に大名の蔵屋敷、町屋が並び、
辻々に芝浦の海が見えた。雑魚場といって
金杉と本芝の二か所の魚河岸があり、
雑魚とは近海ものの小魚で、これが
本物の江戸前の魚だが、芝魚といって、
たいへんに美味かったという。

|

« アルバン・ベルク四重奏団 39 | トップページ | 庄司紗矢香 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小満ん語録~芝:

« アルバン・ベルク四重奏団 39 | トップページ | 庄司紗矢香 1 »