« ウラディーミル・アシュケナージ 21 | トップページ | スティーヴン・ハフ 3 »

2018年5月24日 (木)

アンジェラ・ヒューイット 6

アンジェラ・ヒューイットによるドビュッシーの作品集。
子供の領分、ベルガマスク組曲、舞曲、2つのアラベスク、
ピアノのために、仮面、喜びの島、レントよりも遅く
2011年12月12-15日にベルリンのイエス・キリスト教会。
先入観で聞いてはいけないが、バッハやモーツァルトに近い、
非常にシンプルでスッキリとした音色に描き出されている。
細やかな表現が魅力的なのだが、ここでの表情付けが
目立って際立つことはなく、その点では抑制が効いている。
ファツィオーリの清々しい響きが、あまりに素晴らしいが、
隅々にまで丁寧に何とも心地よく聞ける時間に感動する。
ここではドビュッシーの初期の作風による作品であったり
親しみやすい曲調の作品が集められている印象だが、
映像や版画、前奏曲集、練習曲集と続編が聞いてみたい。

hyperion CDA67898

|

« ウラディーミル・アシュケナージ 21 | トップページ | スティーヴン・ハフ 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンジェラ・ヒューイット 6:

« ウラディーミル・アシュケナージ 21 | トップページ | スティーヴン・ハフ 3 »