« スティーヴン・ハフ 3 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(四七) »

2018年5月26日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「ラーメンのラーって何?」
1488年には、ラーメンの原形となるものが伝わっていた。
明治の頃に横浜中華街を中心に支那そば、南京そばが
広く知られるようになり、大正10年、北海道の竹家食堂で
大久タツさんがはじめて支那そばを「ラーメン」と名付けた。
中国人留学生の間で肉絲麺(ロースーメン)が人気であり、
日本人はそれを支那そばと注文したが、日清戦争以降、
「支那」は中国を軽蔑する言葉であり、中国人留学生を
傷つけているのではないかと心配していた。厨房において
料理ができたときの合図に「好了(ハオラー)」と声を掛け、
その「ラー」が気に入り、「ハオラーメン」、それを短くして、
「ラーメン」と呼んだのが、はじまりであった。その後、
戦時中の食糧難で、竹家食堂は閉店したが、札幌の
ラーメンが雑誌に紹介され、その名は全国に広まった。

「女の方が男より寿命が長いのはなぜ?」
生物学的には女が基本であり、精子と卵子が受精すると
最初は女として生長するが、後に男となる受精卵には、
その途中でコルチコステロンというホルモンが大放出され、
男の体を作るようになる。コルチコステロンには免疫力を
低下させる働きがあり、男は長生きできない傾向がある。

「山の上の方が寒いのはなぜ?」
太陽と地球の距離は離れているので、山に上ったぐらいでは
近づいたことにならず、距離は関係しない。太陽の電磁波が
地球の表面に当たり、地表の分子運動を激しくすることで
空気を温めている。温められると空気は上昇し、山の上は
気圧が低く、膨張すると分子運動も弱まり、気温は下がる。

「男が青、女が赤という色分けはなぜ?」
1964年の東京オリンピックのときにトイレの表示で、
男女の色分けを行った。アメリカ人の子供たちを見て、
男の子が青い服、女の子が赤い服を着ているのを見て、
万国共通の色に対する意識があると考えてのことだった。
18世紀以前のヨーロッパでは、貴族は赤い服を好んだが、
産業革命以降、庶民の生活レベルが向上して、貴族とは
真逆の青系の服を好んで着るようになった。女性のピンクは、
アイゼンハワー大統領夫人が、ピンクのドレスを着たことで
それを模範にして、ピンクが親しまれるようになったのである。

|

« スティーヴン・ハフ 3 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(四七) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チコちゃんに叱られる:

« スティーヴン・ハフ 3 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(四七) »