« スティーヴン・ハフ 4 | トップページ | 東京の風景から 86~北品川 »

2018年6月29日 (金)

ギャリック・オールソン 7

ギャリック・オールソンによるグラナドスを聞いている。
組曲「ゴイェスカス」、わら人形、演奏会用アレグロ
2011年5,6月にロンドンのヘンリー・ウッド・ホールで収録。
このところ、ギャリック・オールソンのピアノが大好きで
蒸し暑い夏に「ゴイェスカス」を聞くとまた気分は最高だ。
ちょっと余裕のあるリラックスした空気で演奏されるので、
何とも雰囲気があって、その世界に引き込まれてしまう。
ギャリック・オールソンのピアノは、粒立ちのよい音色で
もちろん音はこの上なく美しいし、色彩豊かな印象の中、
この漆黒の音楽が深みのある色合いで描き出されると
それはもう素晴らしくて、何ともいえなく感動的である。

hyperion CDA67846

|

« スティーヴン・ハフ 4 | トップページ | 東京の風景から 86~北品川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギャリック・オールソン 7:

« スティーヴン・ハフ 4 | トップページ | 東京の風景から 86~北品川 »