« 東京の風景から 86~北品川 | トップページ | 7月2日の感想 »

2018年7月 1日 (日)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「プールで目が赤くなるのはなぜ?」
目が赤くなるのは、よくいわれる塩素のせいではなく、
プールの水の塩素濃度は水道水とあまり変わらず、
人体への影響はない。誰かのおしっこが入っていると
アンモニアと塩素が結合して、「クロラミン」ができる。
プールの独特な臭いもクロラミンであり、目の角膜を
刺激して、充血してしまう。人はプールの水で冷えると
毛細血管が収縮して、体内の水分が多いと認識して、
水分を外に出そうとする。プールの中ではおしっこが
出やすいので注意。汗の成分もおしっこと一緒で、
プールの前にはシャワーで汗を流さなくてはいけない。

「電車に乗ると眠くなるのはなぜか?」
電車の音、振動は、赤ちゃんが胎内で聞いている音、
羊水の中にいて伝わってくる振動によく似ている。
お母さんの心拍音に似ていることで安心する。

「人はなぜパンツをはくのか?」
紀元前3000年ぐらいからあった。ツタンカーメン王の
下着が見付かっている。王だけが身に付けられるのであり、
神様の託宣を受けるときのアイテムだった。しかしそれは、
ふんどしの形状。下着のパンツの起源は、ゲルマン民族で
防寒対策と馬に乗れるように長いズボンの形をしていた。
ローマ人は丈の長いワンピースの衣服を付けていたが、
ゲルマン民族がローマ人との戦争に勝利し、同じように
ワンピースの衣服を着るようになった。しかし下に着る
ズボンは残り、それが現在のブリーフやトランクスとなって、
パンツの起源となった。日本で普及したのは昭和30年頃。
それ以前は、男はふんどし、女性は腰布を巻いていた。

「どうしてご飯は炊き立てがおいしいのか?」
炊き立てのご飯はαデンプンだが、時間が経って
冷めるとβデンプンに戻ってしまう。生のお米は
βデンプンであり、水分を含まずカチカチである。
炊いて、熱を加えると隙間ができ、そこに水分が入って、
αデンプンとなる。時間が経っても電子レンジなどで
熱を加えると再びαデンプンとなり、その隙間に
唾液の消化酵素が入り、糖に分解して、おいしくなる。

|

« 東京の風景から 86~北品川 | トップページ | 7月2日の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チコちゃんに叱られる:

« 東京の風景から 86~北品川 | トップページ | 7月2日の感想 »