« ロジェ・ムラロ 4 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

2018年8月31日 (金)

ジャン・フランソワ・エッセール 1

ジャン・フランソワ・エッセールでファリャの作品集。
バレエ「三角帽子」から3つの踊り、
ドビュッシーの墓碑銘のための讃歌、
4つのスペイン風小品、ベティカ幻想曲、
ポール・デュカスの墓碑銘のための讃歌、
若き日の3つの小品、バレエ組曲「恋は魔術師」
1989年9月にパリのサル・アドヤールで収録されている。
エッセールは独特の乾いた響きで、青い空と強い太陽、
焼かれた大地が香り立つようで、まさにラテンである。
ピアノの美しい音色よりも踊りのリズムやアクセント、
力強さが勝っている気がする。それが最大の魅力で
このスペイン音楽の情景や世界観には強く惹かれる。
有名な「三角帽子」や「恋は魔術師」もいいけれど、
ベティカ幻想曲が好きである。「ベティカ」というのは、
アンダルシア地方のことを指し、演奏旅行で来ていた
アルトゥール・ルービンシュタインの委嘱作品らしい。

ERATO 0190295651497

|

« ロジェ・ムラロ 4 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャン・フランソワ・エッセール 1:

« ロジェ・ムラロ 4 | トップページ | チコちゃんに叱られる »