« ジャン・エフラム・バヴゼ 4 | トップページ | ギャリック・オールソン 8 »

2018年8月16日 (木)

アンジェラ・ヒューイット 7

アンジェラ・ヒューイットによるフォーレの作品集。
主題と変奏 作品73、ワルツ・カプリス 作品30,38、
夜想曲 作品37,63,119、バラード 嬰ヘ長調 作品19
2012年8月11-14日にベルリンのイエス・キリスト教会。
毎回のことだが、フォーレのピアノ曲が好きでたまらない。
アンジェラ・ヒューイットの演奏でそれは素晴らしいのだが、
フォーレの比較的若い時代の華麗な作品に偏っており、
気軽に楽しく聞ける雰囲気である。後期の作品をもう少し、
そして即興曲と舟歌が入っていないのが、残念である。
中では夜想曲の変ニ長調(第6番)とロ短調(第13番)は、
格別な存在で、あらゆるピアノ作品の中でも傑作だと思う。
丁寧に細やかな表情付けが美しくて、聞き入ってしまう。
ここにない偉大な作品も多くあるので、続編を待っている。

hyperion CDA67875

|

« ジャン・エフラム・バヴゼ 4 | トップページ | ギャリック・オールソン 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンジェラ・ヒューイット 7:

« ジャン・エフラム・バヴゼ 4 | トップページ | ギャリック・オールソン 8 »