« アリス・紗良・オット 1 | トップページ | ダヴィッド・フレイ 2 »

2018年9月 6日 (木)

セドリック・ティベルギアン 3

セドリック・ティベルギアンの演奏でショパンを聞いている。
24の前奏曲 作品28
ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35
スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31
2016年12月にロンドンのヘンリー・ウッド・ホールで収録。
24の前奏曲がマジョルカ島で完成したというのは有名だが、
ちょうど同時期の傑作が集められており、素晴らしい選曲。
前奏曲集には24種類のすべての調性が収められているし、
ソナタとスケルツォは、どちらも変ロ短調で統一されている。
セドリック・ティベルギアンはますます繊細に透明感も増して、
色合いとしては独特のモノトーンな世界だ。非常に緻密に
細部の表情付けにこだわっており、その精度には感動する。
聞き進むにつれて、葬送ソナタからスケルツォへとしだいに
激しさや熱気も増していくようで、勢いに引き込まれるのだが、
どんな瞬間にもティベルギアンの表現には美しい音色による
滑らかなうねりが存在して、そこは最大の魅力であって最高。

hyperion CDA68194

|

« アリス・紗良・オット 1 | トップページ | ダヴィッド・フレイ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/67138668

この記事へのトラックバック一覧です: セドリック・ティベルギアン 3:

« アリス・紗良・オット 1 | トップページ | ダヴィッド・フレイ 2 »