« ロリン・マゼール 40 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

2018年9月28日 (金)

横浜の風景から 536~常盤園

相鉄線の本を読むと和田町駅はかつて、
「常盤園下」という駅名であったらしい。

20180928a

横浜市建築局都市計画課の昭和18年の地図を見る。
たしかに「たしんゑはきと」とあった。「常盤園下」である。
場所は現在の和田町よりも少し星川寄りであったらしい。

20180928b

常盤園とは明治時代の岡野欣之助の別荘であったらしい。
祖父の岡野良親は保土ヶ谷宿の豪商であり、遺志を継ぎ、
岡野新田の開発を成し遂げたのが、父岡野良哉であった。
現在の西区岡野の周辺で、岡野公園や岡野神社もある。
岡野欣之助は、岡野家の広大な別荘を一般に公開して、
運動施設もある公園に造成し、「常盤園」と名付けた。

20180928c

昭和38年の地図では、現在の位置で和田町駅である。
常盤園下駅は、戦後休止していたのだが、和田町駅は、
現在の場所に移転して、昭和27年(1952)に開業。

20180928d

昭和17年(1942)、常盤園の一部(1/6)を横浜市が買い入れ、
それが現在の常盤公園であるらしい。かつて大学への通学で
毎日、公園を通り抜けていた。前身の程ヶ谷カントリー倶楽部、
そして横浜国立大学のキャンパスも古くは岡野家の常盤園だ。

|

« ロリン・マゼール 40 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 536~常盤園:

« ロリン・マゼール 40 | トップページ | チコちゃんに叱られる »