« 東京の風景から 88~王子稲荷 | トップページ | 柳家小ゑん「長い夜・改II」 »

2018年9月10日 (月)

柳家小ゑん「銀河の恋の物語」

謝楽祭で買ってきた小ゑん師匠の最新盤。
「すて奥」(2018年6月9日 鈴本昼席主任)
「銀河の恋の物語」(2018年7月7日 黒門亭)
どちらも今年でつい最近の録音。6月上席の
小ゑん師匠がトリのときの鈴本の「すて奥」だ。
解説を読むと1998年にネタ下ろしされたらしい。
ラジオデイズで配信の武蔵小山での録音を
持っているのだが、そちらは2008年10月で
するとネタ下ろしから10年後、そして今回のが
また10年が過ぎたことになる。2008年の方も
私は好きなのだけど、聞いてみるとこちらは、
雰囲気が少し違っていて、それは鈴本の録音で
寄席の空気が伝わってくるので、そこが魅力的。
そしてまさに七夕の日の「銀河の恋の物語」で、
ズバリだな!って、ちょっとした奇跡のような、
こういうチャンスはめったに巡り合わないけれど、
やはり黒門亭の小ゑん師匠は、ますます素敵。
こちらも解説によるとあの伝説の実験落語会で
1985年にネタ下ろしされたとある。同じく、
ラジオデイズで配信の「無限落語」の録音を
持っているのだが、そちらは2009年8月で
それから10年弱が経っているが、この噺の
注目点は、今年の話題のネタが入っていて、
いま聞くと旬のネタということだし、後に聞いて、
2018年のニュースが録音に残るのである。
「長い夜」もそうだけど、こういうのって好き。

|

« 東京の風景から 88~王子稲荷 | トップページ | 柳家小ゑん「長い夜・改II」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/67152815

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小ゑん「銀河の恋の物語」:

« 東京の風景から 88~王子稲荷 | トップページ | 柳家小ゑん「長い夜・改II」 »