« ヴァレリー・アファナシエフ 3 | トップページ | ベルナルト・ハイティンク 32 »

2018年10月20日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「静かなことをシーンというのはなぜか?」
耳を澄ますとシーンという音が聞こえてくる。
漫画で「シーン」を最初に使ったのは手塚治虫、
夏目漱石や志賀直哉も静かなことをシーンと
表現していた。耳の内部にある外有毛細胞は、
小さな音を大きく、大きな音を小さく調整して、
静かなときにも小さな音を大きくしようとして、
外有毛細胞は動き続けている。その音が
人にはシーンと聞こえている可能性がある。

「なぜカメは長生きするのか?」
カメは心拍数が非常に少なく、長生きする。
代謝がゆっくり進み、過剰な活性酸素を控え、
老化や病気となる原因が抑えられている。
ハムスターの心拍数は428で寿命は2~3年、
ウサギの心拍数は246で寿命は8~10年、
ヤギの心拍数は86で寿命は15~18年、
ウマの心拍数は36で寿命は20~40年。
カメの心拍数は8で100年以上も生きる。
甲羅に身を隠す動物で肺の空気を抜いて、
体を縮める。呼吸を止めても生きていられ、
それが長生きにつながっていると考えられる。

「なぜ鏡は左右が逆になるのか?」
左右は逆になるが、上下は逆さまにならない。
哲学者プラトンも考えたが、結論は出なかった。
前後と上下が揃って、左右の認識が生まれる。
鏡において、上下は変わっていないが、前後は
逆向きになっているので、左右も変わっていると
錯覚してしまう。しかし車のバックミラーなどでは、
左右の逆は意識しないので、人それぞれの
捉え方の違いで認識は変わり、個人差がある。

|

« ヴァレリー・アファナシエフ 3 | トップページ | ベルナルト・ハイティンク 32 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チコちゃんに叱られる:

« ヴァレリー・アファナシエフ 3 | トップページ | ベルナルト・ハイティンク 32 »