« エフゲニー・キーシン 1 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 4 »

2018年11月15日 (木)

エフゲニー・キーシン 2

エフゲニー・キーシンでベートーヴェンの作品を聞いている。
ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 作品57「熱情」
(2016.12.18 アムステルダム・コンセルトヘボウ)
ピアノ・ソナタ 第26番 変ホ長調 作品81a「告別」
(2006.2.11 ウィーン楽友協会大ホール)
ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調 作品111
(2013.7.26 ヴェルビエ音楽祭コンビスホール)
この中では新しい2016年の「熱情」だが、精妙に聞かせるのと
エネルギーを豊かに発散させるのとで弾き分けが見事であり、
シャープに響くだけでない仕上がりがライブならではの魅力だ。
この「熱情」は本当に素晴らしい。こちらの三曲は音も安定して、
ピアノの音色も美しいし、ベートーヴェンの力強さも伝わって、
聞いていて間違いなく高揚する音楽体験である。キーシンは、
コンサートでもレコード制作でもベートーヴェンのソナタだけ、
という取り組みをしてこなかったので、今回も過去の記録から
寄せ集めという印象だが、これはライブ録音集でよかったけど、
きちんと完璧な条件を用意して、ベートーヴェンに集中して、
CDを作ってほしいと思ってしまう。演奏の密度は圧倒的で
スタジオ収録の完成度を求めたときにどうなるのか興味ある。

DG 479 7581

|

« エフゲニー・キーシン 1 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフゲニー・キーシン 2:

« エフゲニー・キーシン 1 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 4 »