« ミシェル・ダルベルト 7 | トップページ | 川瀬忍展~小満ん 落語の会 »

2018年12月14日 (金)

ジャン・フランソワ・エッセール 2

ジャン・フランソワ・エッセールでグラナドスの作品。
スペイン舞曲集 作品37とロマンティックな情景
1991年11月にパリのサル・アドヤールで収録されている。
グラナドスというとアリシア・デ・ラローチャが浮かんで、
スペイン舞曲集も昔から親しんできたが、エッセールで
この演奏も最高だ。切れ味鋭く、緩急のメリハリが効いて、
とにかく鮮やか。グラナドスの音楽は、実に絵になって、
風景が感じられて、そこに光や陰、時の移ろいが存在し、
なんて魅力的な世界なのであろう。この色彩の音楽で
エッセールのピアノは、まさに夜の空気を感じさせる
黒を基調とした色合いを醸し出しており、結果的には、
それがグラナドスの色使いを際立たせることになって、
感動的である。音楽の躍動、感興の自在な変化は、
心から沸き起こる熱い想いによって描き出されており、
聞いているこちらもその情景の中に引きずり込まれて、
それが心地よくて、本当に素晴らしい旅なのである。

ERATO 0190295651497

|

« ミシェル・ダルベルト 7 | トップページ | 川瀬忍展~小満ん 落語の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャン・フランソワ・エッセール 2:

« ミシェル・ダルベルト 7 | トップページ | 川瀬忍展~小満ん 落語の会 »