« 横浜の風景から 543~正月二日 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

2019年1月 3日 (木)

1月3日の感想

天気は快晴でちょっとでも出掛けたかったのだが、
「義母と娘のブルース」の一挙放送を見てしまって、
連続して話がつながるので、見はじめたらダメで
最後まで見てしまった。そういう正月もいいのかと。
昨日の晩の「下町ロケット」特別編も面白かったし。

今年は元日からティーレマンが見られてうれしい。
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートである。
来年はアンドリス・ネルソンスと発表された。

平成に続く新しい元号は4月1日に発表されると
大晦日の年越しギリギリにニュースになったが、
日本の元号はなかなか難しい。明治以降は、
天皇が変わるたびに新しい元号となっているが、
江戸時代には、天災や飢饉などが起こるたびに
元号は変更されていたので、非常に複雑である。
特に幕末、文久4年が元治元年、その翌年で
元治2年が慶応元年、慶応4年が明治元年。
平成はちょうど30年で、31年が次の元年となり、
数えるのには便利かもしれないけれど、難しい。

|

« 横浜の風景から 543~正月二日 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月3日の感想:

« 横浜の風景から 543~正月二日 | トップページ | チコちゃんに叱られる »