« 東京の風景から 92~品川神社 | トップページ | カール・ベーム 2 »

2019年1月 6日 (日)

1月6日の感想

大河ドラマの「いだてん」がはじまった。
冒頭、たけしの演じる志ん生の「富久」であり、
見ていて、うれしくなってしまう。志ん生の長女で
美津子さんが小泉今日子、日暮里の家も出て、
何とも親しみを感じてしまった。明治から昭和の
日本を知る貴重な機会であり、登場人物が
知らない人ばかりなのだが、これは面白い。
今年の大河は一年間、最高に楽しめそうだ。
信長も秀吉も家康も出てこないのが新鮮!

|

« 東京の風景から 92~品川神社 | トップページ | カール・ベーム 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/67564930

この記事へのトラックバック一覧です: 1月6日の感想:

« 東京の風景から 92~品川神社 | トップページ | カール・ベーム 2 »