« スヴャトスラフ・リヒテル 10 | トップページ | スヴャトスラフ・リヒテル 12 »

2019年2月27日 (水)

スヴャトスラフ・リヒテル 11

リヒテルでハイドン、ウェーバー、ベートーヴェンの作品。
ハイドンのピアノ・ソナタ 第24番 ニ長調(1985.3)
ピアノ・ソナタ 第52番 変ホ長調(1966.11)
ウェーバーのピアノ・ソナタ 第3番 ニ短調 作品49(1966.9)
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ 第9番 ホ長調 作品14-1
ピアノ・ソナタ 第11番 変ロ長調 作品22(1963.6)
ピアノ・ソナタ 第12番 変イ長調 作品26(1966.11)
ピアノ・ソナタ 第27番 ホ短調 作品90(1965.8)
リヒテルの1960年代を中心としたライブ録音集である。
1960年代のリヒテルは圧倒的だ。音の凄みが際立つ。
リヒテルのハイドンは有名だが1985年の第24番も最高。
ベートーヴェンに関しては、「熱情」や「悲愴」ではなく、
穏やかな傾向のソナタが並ぶので、そうした作品での
抑制を効かせた静けさと一方の時折見せる激情で
そうした対比とコントロールが素晴らしい。感動する。

PHILIPS 438 617-2

|

« スヴャトスラフ・リヒテル 10 | トップページ | スヴャトスラフ・リヒテル 12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スヴャトスラフ・リヒテル 11:

« スヴャトスラフ・リヒテル 10 | トップページ | スヴャトスラフ・リヒテル 12 »