« ヴァレリー・アファナシエフ 9 | トップページ | アンジェラ・ヒューイット 9 »

2019年3月 5日 (火)

スティーヴン・オズボーン 7

スティーヴン・オズボーンでベートーヴェンを聞いている。
ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27-2「月光」
ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 作品13「悲愴」
ピアノ・ソナタ 第25番 ト長調 作品79
ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 作品53「ワルトシュタイン」
2008年9月13-15日にヘンリー・ウッド・ホールで収録。
重々しいベートーヴェンではなくて、非常にクリアで軽妙。
無色というか、モノトーンというか、ピアノの色彩感よりも
運動性が際立つ。切れ味と見通しのよさは抜群で快調。
もちろん細部にまで精密に考え抜かれた演奏であり、
響きの構築やバランスのコントロールは完璧な仕上がり。
スッキリと音楽の造りが浮かび上がって、それが美しい。
ベートーヴェンが作曲したフォルムの美しさが示される。

hyperion CDA67662

|

« ヴァレリー・アファナシエフ 9 | トップページ | アンジェラ・ヒューイット 9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴン・オズボーン 7:

« ヴァレリー・アファナシエフ 9 | トップページ | アンジェラ・ヒューイット 9 »