« ロリン・マゼール 44 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

2019年3月29日 (金)

ジャン・フランソワ・エッセール 3

ジャン・フランソワ・エッセールでアルベニスの作品。
組曲「イベリア」第1集~第4集(全曲)を聞いている。
1993年4月1‐8日にフォントヴロー王立修道院。
アルベニスの「イベリア」は、この数年、大好きだ。
ジャン・フランソワ・エッセールのスペインものは、
格別という感覚があるけれど、精妙になりすぎずに
荒っぽさや勢いで音楽を躍動させていく感覚、熱気、
色彩も独特であり、何とも心熱くなるのに感動する。
フランス人であり、出身は南フランスのようだけど、
パリでヴラド・ペルルミュテールに師事したとか、
スペイン音楽への才能は、どこで開花したのか。
本当に素晴らしい。アルベニスの「イベリア」は、
もっといろいろなピアニストで聞いてみたいけれど、
あまり録音がなくて、残念である。超絶技巧作品。

ERATO 0190295651497

|

« ロリン・マゼール 44 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロリン・マゼール 44 | トップページ | チコちゃんに叱られる »