« チコちゃんに叱られる | トップページ | ロリン・マゼール 45 »

2019年4月21日 (日)

4月21日の感想

明日が誕生日なのだが、年齢のことは考えたくなく、
しかしオニツカタイガーのシューズをプレゼントされて、
今年は大喜び。MEXICO66はカッコいいし、色もいい。


日曜日は「いだてん」だが、ますます面白くなってきた。
四三さんの方にも展開ありだが、注目は美濃部孝蔵。
志ん生の昔の本を読めば書いてあるのだろうけれど、
三遊亭小圓朝の一座に加わり、小圓朝が師匠となって、
浜松の勝鬨(かちどき)という寄席で興行を打っている。
朝太は「子ほめややかんばかりでは上手くならない」と
「付き馬」を高座に掛けて、しかし全くウケず、師匠から
「地方だから、どうせわからないと思ったのだろう」と
大ネタよりウケる前座噺をやれと叱られ、喧嘩になり、
どうも小圓朝とは反りが合わなかったのか、志ん生は
圓喬のことを尊敬して、小圓朝のことを語っていない。
宮藤官九郎はその辺のことをこの数回で描いている。

|

« チコちゃんに叱られる | トップページ | ロリン・マゼール 45 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チコちゃんに叱られる | トップページ | ロリン・マゼール 45 »