« ロリン・マゼール 46 | トップページ | アンジェラ・ヒューイット 10 »

2019年4月24日 (水)

ダニエル・バレンボイム 37

ダニエル・バレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリンで
ブルックナーの交響曲 第8番 ハ短調(ハース版)
2010年6月にベルリンのフィルハーモニーでライブ収録。
バレンボイムの新しいブルックナー交響曲全集である。
このシリーズはライブ録音ということもあって、動きがあり、
思い切った表情付けにバレンボイムの存在がハッキリと
表れているのだが、やはり交響曲第8番の荘厳な響きに
音楽に精妙に取り組む姿勢も伝わってきて、より一層に
深い感動で聞いている。長大な音楽のすべての瞬間に
バレンボイムの強い想いが反映されて、細かな指示が
綿密に行き届き、それは長年の演奏経験に基づいて、
積み上げられたものであって、独特な深まりがある。
ブルックナーでも第8番は、最も偉大な交響曲だが、
バレンボイムがいることで、一段と格別に感じられる。

DG 00289 479 6985

|

« ロリン・マゼール 46 | トップページ | アンジェラ・ヒューイット 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロリン・マゼール 46 | トップページ | アンジェラ・ヒューイット 10 »