« ヴァレリー・アファナシエフ 13 | トップページ | 福井1 平泉寺の風景 »

2019年6月 8日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「なぜみんな焼肉が好きなのか?」
脂肪酸のアラキドン酸は果物や野菜には含まれず、
肉からでないと採ることができない。アラキドン酸は、
舌を通じて、幸せを感じさせ、さらには脳に達して、
アナンダマイドに変化して、快感中枢を刺激する。
アラキドン酸は、鶏のムネ肉に多く含まれている。
脂肪はおいしさを与え、ご飯と肉を一緒に食べると
ご飯のブドウ糖と安心物質のトリプトファンが付き、
脳に届くことで、第三の幸せを感じることができる。


「なぜお刺身は刺す身なのか?」
古くは膾(なます)という料理で、身を細く切り、
川魚の生臭さを取り除くのに酢を絡ませていた。
室町時代以降、醤油が誕生し、臭みが消えるので、
魚を大きく切って食べるようになった。戦国時代で
切るという縁起の悪い言葉を避け、刺すとした。
包丁式という神事では、箸を魚に刺して調理し、
手を触れず、熱が魚に伝わらないようにした。
内陸の京都にも海の魚が流通するようになり、
種類がわかるよう、ヒレを刺していた。等々。


「電柱の上にある筒の中身は?」
柱状変圧器でコイルと鉄芯が絶縁油の中に入り、
送られてきた電気を家庭用の電圧に下げている。


「靴ひもはなぜほどけるのか?」
紐の結び方は4000種あるが、靴の結び方は
ちょうちょ結びが主流である、簡単に結べて、
歩いていてほどけにくい。しかし着地の衝撃で
そこに遠心力が加わるとすぐにほどけてしまう。
それに対し、イアン・セキュア・ノットの結び方が、
歩いていて、ほどけにくく、ほどくときには簡単。

|

« ヴァレリー・アファナシエフ 13 | トップページ | 福井1 平泉寺の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴァレリー・アファナシエフ 13 | トップページ | 福井1 平泉寺の風景 »