« チコちゃんに叱られる | トップページ | ミシェル・ダルベルト 8 »

2019年6月 2日 (日)

フィリップ・ビアンコーニ 1

フィリップ・ビアンコーニでドビュッシーの前奏曲集
第1巻と第2巻の全24曲が演奏されている。
2012年2月にパリのノートルダム寺院で収録。
音楽が滑らかに進み、自然な流れで私は好きである。
個性を発揮する感じでもないし、強く主張するのでもなく、
ドビュッシーの音楽をそのままに音にしているのがいい。
YAMAHAのピアノが使用されて、抑制の効いた音色で、
一段と調和された世界が美しい。より透明感が優って、
すると個性よりも統一感が強調されるかもしれないが、
この安定感は心地よさ。聞けば聞くほど、妙技である。
凝縮された仕上がりとしては、第2巻はますます魅力。
技術的にも非常に鮮やかで、この快適は気に入った。

la dolce volta LDV 07

|

« チコちゃんに叱られる | トップページ | ミシェル・ダルベルト 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チコちゃんに叱られる | トップページ | ミシェル・ダルベルト 8 »