« 第298回 柳家小満んの会 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 14 »

2019年7月14日 (日)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「ジンギスカンはなぜ北海道の名物か?」
大正時代、羊毛生産のために国策で羊を増やした。
しかし化学繊維の普及など、羊毛の需要がなくなり、
余った羊は食用に転用された。羊肉は臭かったので、
ニンニクやショウガなどで臭みをとって食べていたが、
ジンギスカンのタレを作り、販売しようとしたところ、
臭いという先入観で消費者に敬遠され、普及のため、
専用の鉄鍋を開発し、精肉店にプレゼントしたところ、
札幌や滝川を中心に売れはじめて、ジンギスカンは
北海道中で親しまれる代表的な料理となっていった。


「雷がジグザグなのはなぜ?」
積乱雲では氷の粒が激しくぶつかり、小さな氷の粒には
プラスの電気がたまり、大きな粒にはマイナスの電気が
蓄積され、プラスの電気が地上にたまると放電が起こる。
雷は分子の少ない空気のうすいところで、水分量の多い、
湿度の高いところ、金属分子の多い場所を探して進む。


「ごみ収集車の中はどうなっているか?」
プレス式車両があり、圧縮板で一時圧縮、二次圧縮して、
内部に収納し、排出板で効率よくゴミを外部に出す。


「虫はなぜ光に集まるのか?」
本来、自然界は真っ暗で、その中で月明かりを目印に
虫は移動している。しかし街には街灯や自動販売機、
月よりも明るい光がたくさん存在し、虫は混乱して、
街灯のまわりを回っている。しかしLEDには紫外線が
含まれないため、虫は反応せず、LED照明がやさしい。

|

« 第298回 柳家小満んの会 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第298回 柳家小満んの会 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 14 »