« ウラディーミル・アシュケナージ 23 | トップページ | マリア・ジョアン・ピレシュ 6 »

2019年7月11日 (木)

エマーソン弦楽四重奏団 14

エマーソン弦楽四重奏団のベートーヴェンを聞いている。
弦楽四重奏曲 第11番 ヘ短調 作品95「セリオーソ」
1987年5月にトロイ貯蓄銀行音楽ホールで収録
ハイドンの弦楽四重奏曲 ハ長調 作品76-3「皇帝」
1988年10月にケルンのドイチュラント・ラジオで収録
弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135
1988年12月にニューヨークの芸術・文学アカデミー。
エマーソン弦楽四重奏団によるベートーヴェンの
弦楽四重奏曲全集を聞きたいと思っているのだが、
今日は全集とは別に前に録音された演奏である。
シューベルトとの組み合わせによって発売されたが、
そちらはすでに聞いているので、残りを集めてみた。
切れ味よいこのシャープな仕上がりはとにかく最高。
現代的な感覚にあふれているけれど、もう30年前。
エマーソン四重奏団の演奏って、新鮮さを失わない。

CDR943

|

« ウラディーミル・アシュケナージ 23 | トップページ | マリア・ジョアン・ピレシュ 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウラディーミル・アシュケナージ 23 | トップページ | マリア・ジョアン・ピレシュ 6 »