« ジャン・フィリップ・コラール 3 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

2019年8月23日 (金)

パレナン四重奏団 1

パレナン四重奏団でフォーレの弦楽四重奏曲。
弦楽四重奏曲 ホ短調 作品121
1975年6月25,26日にパリのサル・ワグラムで収録。
フォーレの弦楽四重奏曲は聞いたことがなかったが、
1924年に完成の最後の作品だそうである。同時期に
歌曲も作曲されたようだが、そちらは破棄されている。
フォーレの晩年の響きであり、死後に初演されたため
作曲者への敬意が込められ、そうした演奏スタイルが
いまに伝わり、最後の想いというのが強く感じられる。
ちょっと調べるとこの曲に絡んで、フォーレの過ごした
最晩年に関わる記述が見つかり、たいへん興味深い。
パレナン四重奏団もはじめて聞いたが、ラヴェルや
ドビュッシー、フランクなどの録音が残されている。

ERATO 0190295633578

|

« ジャン・フィリップ・コラール 3 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャン・フィリップ・コラール 3 | トップページ | チコちゃんに叱られる »