« バイロイト音楽祭2013 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

2019年9月 6日 (金)

パーヴォ・ヤルヴィ 4

パーヴォ・ヤルヴィの指揮によるパリ管弦楽団で
シベリウスの交響曲 第2番 ニ長調 作品43
2015年3月17,18日にパリ・フィルハーモニーで収録。
パリ管弦楽団でのシベリウスを収録順に聞いている。
感動的な演奏だ。ちょっと驚き。この第2番は有名で
とにかくたくさん聞いているので、正直なところでは、
シベリウスの7曲の交響曲でも最も期待していなくて、
しかしそこでこのように衝撃の走る演奏に出会えると
ただただ素直にびっくりしてしまう。実に濃密な表現で
じっくりと歌い上げているのに響きは清々しく爽やかで
動きは極めて機能的なのであり、その快適な空気は
聞く人の心を絶対につかむ。独自の解釈というのも
細部にふんだんに盛り込まれており、画期的な一面、
新鮮な感覚にあふれて、その自在なコントロールは、
驚異的といえる。天才的である。北欧的な厳しさで
誠実に堅固な演奏も素晴らしいが、実にしなやかで
ここまで豊かに描き込まれているともう夢中である。

RCA 19075924512

|

« バイロイト音楽祭2013 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイロイト音楽祭2013 | トップページ | チコちゃんに叱られる »