« スティーヴン・オズボーン 9 | トップページ | サンソン・フランソワ 1 »

2019年10月17日 (木)

10月17日の感想

上野の森美術館のゴッホ展に行ってきた。
ゴッホと接点のあったハーグの画家たちや
パリに行ってから影響を受けた印象派の作品が
同時に展示されていて、企画的にも面白かった。
でもちょっといま思うことは、ゴッホは好きだと
ずっと思っていたのだけど、実はそうでもないらしく、
あまり好きではないことに改めて気付いてしまった。
精神病を患って、ゴッホの目に映っている風景は、
明らかに歪んでおり、しかし皮肉にもその作品は、
傑作であり、やはり糸杉が一番よかったのである。
パリの時代には、花をたくさん描いていたそうで、
そこでゴッホは、色の取り合わせを熱心に探求して、
研究家だったのだ。真面目すぎたのかもしれない。
上野の森美術館に行く前に御徒町から井泉に
ヒレカツ定食を食べに行ってきた。久しぶりだ。
美味しい。井泉もやはりヒレカツがいいと思う。
ゴッホ展の後は、また下町風俗資料館に寄って、
何度行っても楽しめる。ゆっくり過ごしてきた。

|

« スティーヴン・オズボーン 9 | トップページ | サンソン・フランソワ 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スティーヴン・オズボーン 9 | トップページ | サンソン・フランソワ 1 »