« 10月17日の感想 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

2019年10月18日 (金)

サンソン・フランソワ 1

サンソン・フランソワでラヴェルの作品。
組曲「クープランの墓」と夜のガスパール
1957年1月から1958年2月にパリで収録。
サンソン・フランソワが晩年に残した録音から
ラヴェルの作品を聞いていきたいが、今日は
その前に1957年から1958年のモノラル録音。
32歳から33歳の演奏で絶好調のはずだが、
10年後の再録音と比べどのくらい違うものか?
興味がある。46歳で亡くなってしまっているので、
再録音もまだ若いのだが、体調が悪かったので、
その辺がどうなのか?フラフラの状態で現れても
ピアノの前では驚くほど冴えた演奏をしたという。

ERATO 0190295651473

|

« 10月17日の感想 | トップページ | チコちゃんに叱られる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月17日の感想 | トップページ | チコちゃんに叱られる »