« 10月10日の感想 | トップページ | 10月11日の感想 »

2019年10月11日 (金)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「近畿と関西は何が違うのか?」
近畿は五畿(大和・山城・河内・和泉・摂津)から、
関西は、江戸時代に政治の中心が江戸に移り、
箱根の関所より西を関西とするようになった。
戦後、近畿はKinky(変態)と似ているために
海外の人に笑われて、Kansaiが定着した。


「メロンの網目ってなにか?」
コルク細胞といわれ、傷を治すかさぶたである。
中身の成長に追い付かず、皮が裂け、ひび割れる。
そのひび割れを修復した痕がメロンの網である。
温度を上げると中身の成長が進み、水やりを止め、
成長を上手に調整するときれいな網目ができる。


「秋はなぜ食欲の秋なのか?」
食欲増進につながるセロトニンは脳内において、
精神を安定させる。太陽の強い光で生成され、
夏の間、豊富であったのが、秋は日が短くなり、
セロトニンが減少するため、増やそうとして、
精神状態の安定のために食を採ろうとする。


「水は何で透明なのか?」
光は様々な色の成分が混ざり合い白く見える。
物体の色は吸収されなかった色が見えている。
どの色の光がどの程度に吸収されているかで、
見え方が変わってくる。水は吸収する性質が
非常に弱いが、赤い光を吸収する力があり、
よって水は、うすい青色に見えるのである。
大量に集まるほど、赤い光がより吸収されて、
青く見えるようになる。人の目に浅瀬は透明で
広い海ほど青く見えるのはそれが原因である。

|

« 10月10日の感想 | トップページ | 10月11日の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月10日の感想 | トップページ | 10月11日の感想 »