« 10月6日の感想 | トップページ | 鈴本演芸場 10月上席 »

2019年10月 7日 (月)

ジャン・フィリップ・コラール 6

ジャン・フィリップ・コラールでフォーレの作品。
ヴァルス・カプリス 作品30,38,59,62
(1983.4.8, 1983.5.20, 1983.12.5)、
8つの小品 作品84(1983.3.28)、
マズルカ 作品32(1983.5.20)、
3つの無言歌 作品17(1983.5.20)
パリのサル・ワグラムで収録されている。
フォーレの華麗な表現が楽しめる作品ばかり。
でも私としては、フォーレは華やかな印象より
地味な世界で不協和音を含みつつ、半音階で
微妙なニュアンスを多用している方が好き。
ここではくっきりと明快な作風でそれはそれで
魅力ではあるのだが。これで独奏曲はすべて。

ERATO 0190295633578

|

« 10月6日の感想 | トップページ | 鈴本演芸場 10月上席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月6日の感想 | トップページ | 鈴本演芸場 10月上席 »