« キース・ジャレット 26 | トップページ | 小澤征爾 5 »

2019年11月18日 (月)

小澤征爾 4

小澤征爾の指揮によるシカゴ交響楽団で
R.コルサコフの交響組曲「シェエラザード」
ボロディンの歌劇「イーゴリ公」~だったん人の踊り
1969年6,7月にシカゴのメディナ・テンプルで収録。
小澤征爾の初期の録音で、このとき33歳である。
1970年代前半のサンフランシスコでの活動とその後の
ボストンでの地位を築く前の時期にシカゴでの録音が
いくつも残されていたのであり、興味ひかれてしまう。
雄大にたっぷりと鳴らすところはロシア的ともいえるが、
小澤征爾の音作りってもっと繊細で、細やかなところへ
配慮があって、アラビアンナイトの世界に日本の民話や
地方に残る伝承のような儚さが盛り込まれている印象、
日本人ならば、必ず共感のある情景、音の風景である。
だったん人の踊りも入っているし、実に魅力的な選曲。

Warner 0825646139514

|

« キース・ジャレット 26 | トップページ | 小澤征爾 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キース・ジャレット 26 | トップページ | 小澤征爾 5 »