« チコちゃんに叱られる | トップページ | リッカルド・ムーティ 26 »

2019年11月 4日 (月)

バイエルン放送交響楽団

マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団で
ワーグナーの歌劇「タンホイザー」序曲、
歌劇「ローエングリン」~第1幕への前奏曲、
楽劇「神々の黄昏」~ジークフリートのラインへの旅
2009年3月16日にルツェルン文化会議センター、
楽劇「トリスタンとイゾルデ」~前奏曲と愛の死
2007年4月26,27日にヘルクレスザールで収録。
緻密なコントロールと研き抜かれた響きの美しさで
まさにコンサートの仕上がりだが、これは素晴らしい。
逆にいえば、演奏会形式で楽劇の全曲を録音して、
「ワルキューレ」の第1幕など聞けたら、なんと幸せ。
「ジークフリートのラインへの旅」を聞いていると
そのまま第1幕へと続けてほしいと思ってしまう。
「トリスタンとイゾルデ」はヘルクレスザールでの
通常の演奏会だが、繊細な音色ながら、音楽は
ゆったりと大きな流れで、ワーグナー的である。

BR 900903

|

« チコちゃんに叱られる | トップページ | リッカルド・ムーティ 26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チコちゃんに叱られる | トップページ | リッカルド・ムーティ 26 »