« リッカルド・ムーティ 27 | トップページ | 鷲神社 一の酉 »

2019年11月 7日 (木)

タカーチ四重奏団 2

タカーチ四重奏団でシューベルトを聞いている。
弦楽五重奏曲 ハ長調 D.956
弦楽四重奏曲 ハ短調 D.703「四重奏断章」
2012年5月18-21日にワイアストン・エステイトで収録。
チェロのラルフ・カーシュバウムが参加している。
録音の特長かもしれないけれど、左右の分離がよくて、
非常にシンフォニックな仕上がり。音も研ぎ澄まされて、
もちろん美しい響きであり、感動的なシューベルトだ。
シャープではあるが、歌にあふれて、豊かさが魅力。
ゆったりと穏やかな表情と対比から生まれる激しさで
実に緊張感のある展開は、現代の最高峰という印象。

hyperion CDA67864

|

« リッカルド・ムーティ 27 | トップページ | 鷲神社 一の酉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リッカルド・ムーティ 27 | トップページ | 鷲神社 一の酉 »