« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | 東京の風景から 105~羽田空港 »

2019年11月 1日 (金)

キース・ジャレット 24

1976年のキース・ジャレットを聞いている。
サンベア・コンサートから11月14日の東京公演。
1976年11月14日に中野サンプラザ・ホールで収録。
これだけの短期間に集中して、日本の各都市を廻り、
連日のソロ・コンサートで、キース・ジャレットの演奏も
滑らかに技も優って、手慣れている感もあるのだが、
それは聞く側にとっても同じことであり、器用なよりも
苦悩や格闘の中に生み出される方が衝撃度も高く、
その点では安定感がある。第1部は盛り上がって、
高揚の中で、前半の音楽を終えるのは素晴らしいし、
第2部は最後に破壊が存在して、そこは感動した。
この後、11月16日が神奈川県民ホールであり、
最後が11月18日の札幌で厚生年金会館である。

CDR951/952

|

« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | 東京の風景から 105~羽田空港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | 東京の風景から 105~羽田空港 »