« コヴェントガーデン王立歌劇場 | トップページ | コヴェントガーデン王立歌劇場 »

2020年1月 8日 (水)

コヴェントガーデン王立歌劇場

アレクサンダー・ギブソン指揮コヴェントガーデン王立歌劇場で
プッチーニの歌劇「トスカ」から第1幕を聞いている。
1957年7月1日にコヴェントガーデン王立歌劇場で収録。
ルドルフ・ケンペの「蝶々夫人」から二か月後の公演である。
たまたま録音のせいかもしれないが、ケンペの指揮に比べ、
かなり骨太にたっぷり鳴っている気がする。力強い印象か。
アレクサンダー・ギブソンが31歳のときの録音だが、実は
あまり聞いたことがなかったけれど、スコットランドの出身で、
オペラの世界では有名か。この音源もBBCで聞きやすい。
第1幕で有名なのは、「妙なる調和」だが、カヴァラドッシは
フランコ・コレッリが歌っている。トスカは、ジンカ・ミラノフ。

OPUS ARTE OA CD9024D

|

« コヴェントガーデン王立歌劇場 | トップページ | コヴェントガーデン王立歌劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コヴェントガーデン王立歌劇場 | トップページ | コヴェントガーデン王立歌劇場 »