« ダニエル・バレンボイム 42 | トップページ | キース・ジャレット 30 »

2020年1月11日 (土)

1月11日の感想

土曜の朝は、チコちゃんを見ているのだが、
今週は「麒麟がくる」の宣伝番組であった。
昨日の金曜の放送は、傑作選だったようで。
BSで「大岡越前」の新シリーズがはじまり、
そちらを見ていたので、チコちゃんは休み。
「大岡越前」だが「井戸の茶碗」の改作で、
高木佐久左衛門は出ないが、千代田卜斎は
片岡鶴太郎であった。聞きしに勝る堅物で、
いくら武士といってもこれはあり得ないと
でも噺の通りで、そういう噺なのである。
仏像から出た五十両で右往左往するのは、
養生所の先生であり、高麗井戸の茶碗を
所望するのは、将軍吉宗だという、そこは
大岡越前の設定に変わっているが面白い。

|

« ダニエル・バレンボイム 42 | トップページ | キース・ジャレット 30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダニエル・バレンボイム 42 | トップページ | キース・ジャレット 30 »