« ヴァレリー・アファナシエフ 21 | トップページ | 2月16日の感想 »

2020年2月15日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「大根おろしの辛さってなに?」
イソチオシアネートが辛みの正体である。
すりおろしを連続したときにだけ発生する。
地中の虫や微生物に食べられるリスクが高い、
大根の先の方が辛い。おろし目が細かいほど、
辛くなるが、辛み成分は揮発性で、空気中に
蒸発して、時間が経つと辛みは消えてしまう。


「なんで浴槽のことを湯船というか?」
江戸時代、湯船という湯を積んでいる船があった。
銭湯は江戸の中心部に集中して、郊外の人は、
銭湯には行けなかった。江戸は、水路や運河が
発達していたので、湯船で湯を運び、岸に付けて、
商売をしていた。銭湯が八文、湯船は四文で安い。


静岡県焼津市はツナ缶詰の全国シェア97%である。
ビンナガマグロは本マグロに比べ、人気がなかったが、
まぐろ油漬け缶詰をつくり、アメリカに輸出したところ、
たいへんに売れて、国内でもツナ缶詰の人気が出た。
マグロの季節は夏で冬はみかんの缶詰を作っている。


「エスカレーターで大阪ではなぜ右側に乗る?」
エスカレーターは、1900年のパリ万国博覧会で、
はじめて披露された。日本では1914年(大正3)に
東京大正博覧会に出品され、同年、三越呉服店に
設置された。片側並びがはじまったのは1967年頃、
大阪で阪急電鉄が左側を歩く人のため空けるように
アナウンスしたことによる。東京では、1989年頃に
新御茶ノ水駅の長さ41mの長いエスカレーターで
歩く人が増えたことにより、道路の交通ルールで
右側が追い越し車線であることから、左側に立つ。
ロンドンでの調査によると、実は両側立ちの方が、
通行量で効率的であることが証明されている。

|

« ヴァレリー・アファナシエフ 21 | トップページ | 2月16日の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴァレリー・アファナシエフ 21 | トップページ | 2月16日の感想 »