« カール・ベーム 6 | トップページ | ロストロポーヴィチの1960年代 1 »

2020年2月18日 (火)

エマーソン弦楽四重奏団 15

エマーソン弦楽四重奏団のベートーヴェンを聞く。
弦楽四重奏曲 第6番 変ロ長調 作品18-6(1994.1)
弦楽四重奏曲 第3番 ニ長調 作品18-3(1994.2)
ニューヨークのアメリカ芸術・文学アカデミーで収録。
エマーソン弦楽四重奏団によるベートーヴェンの
弦楽四重奏曲全集を収録順に聞いていきたい。
スッキリと青空がどこまでも続くような明朗な響き。
ここでも切れ味のよさは格別でなんと鮮やかなこと。
ベートーヴェンの初期の作品に緻密さを持ち込んで
立体的な造形は際立ち、ハイドンやモーツァルトとの
違いは明らかにベートーヴェンの個性が表れてくる。

DG 477 8649

|

« カール・ベーム 6 | トップページ | ロストロポーヴィチの1960年代 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カール・ベーム 6 | トップページ | ロストロポーヴィチの1960年代 1 »