« エーリヒ・ラインスドルフ 2 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 21 »

2020年2月13日 (木)

ヴァレリー・アファナシエフ 20

ヴァレリー・アファナシエフのシューベルトで
ピアノ・ソナタ 第19番 ハ短調 D.958
ピアノ・ソナタ 第20番 イ長調 D.959
1997年3月24-28日にハノーファーで収録。
普通では考えられないテンポ設定で弾きはじめるが、
アファナシエフの解釈で聞いていると普通ってなに?
普通なんて大して意味はないという気がしてくるから
それだけの説得力があって、重い存在なのである。
しかし楽譜に記されている音符のすべてを音にする、
そういったこだわりが強くて、それで音楽の流れが
失われているところもあり、それはアファナシエフの
この時代の強烈な個性で天才的である。でも現在、
聞いている私の素直な感想というのは、ごく自然に
これは魅力的であって、深い響きに感動している。
細やかな表情付けは、聞けば聞くほどに絶妙だ。

DENON COCO73141/2

|

« エーリヒ・ラインスドルフ 2 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エーリヒ・ラインスドルフ 2 | トップページ | ヴァレリー・アファナシエフ 21 »