« 7月13日の感想 | トップページ | ミハイル・ルディ 2 »

2020年7月14日 (火)

サンソン・フランソワ 5

サンソン・フランソワでドビュッシーの作品。
喜びの島、ピアノのために、レントよりも遅く、
前奏曲集 第1巻~亜麻色の髪の乙女、
沈める寺、パックの踊り、ミンストレル、
練習曲集~アルペジオのために
1961年7月にパリのサル・ワグラムで収録。
強烈な個性を発揮して、味わいの表現は感動的だ。
心の趣くままに好きに弾いているようでもあって、
フランス風の洒落た感覚に満たされているのであり、
これがサンソン・フランソワである。かなり大胆に
豪快な迫力で聞かせているのだけど、美しい音色、
華やかな色合いにこの絶妙な感覚は天才である。
サンソン・フランソワは1960年代の後半に再び
ドビュッシーの作品を集中的に録音しているが、
喜びの島とレントよりも遅くは、未完に終わった。

ERATO 50999 638754 2 3

|

« 7月13日の感想 | トップページ | ミハイル・ルディ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月13日の感想 | トップページ | ミハイル・ルディ 2 »