« エマーソン弦楽四重奏団 23 | トップページ | サンソン・フランソワ 4 »

2020年7月 1日 (水)

サンソン・フランソワ 3

サンソン・フランソワでラヴェルの作品。
亡き王女のためのパヴァーヌ(1967.7.20)
水の戯れ(1966.9.28, 10.11)
古風なメヌエット(1967.7.17,18)
鏡(1967.7.17,18,20.)
ソナチネ(1967.6.8)
マ・メール・ロワ(1967.6.9)
ハイドンの名によるメヌエット(1967.7.21)
水の戯れはパリのサル・ワグラムでの収録だが、
他の作品はモンテカルロのサル・アルカザール。
いかにもセピア色の昔の録音の色合いなのだが、
サンソン・フランソワは独特な歌わせ方をして、
ピアノの音色が美しく、とにかく洒落ている。
特に鏡は最高だ。きちっと弾いているけれど、
細かな表情付けやニュアンスは絶妙である。
ピエール・バルビゼとのマ・メール・ロワが、
また魅力的で聞けば聞くほどに親しみが湧く。

ERATO 0190295651473

|

« エマーソン弦楽四重奏団 23 | トップページ | サンソン・フランソワ 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エマーソン弦楽四重奏団 23 | トップページ | サンソン・フランソワ 4 »