« ミシェル・ダルベルト 10 | トップページ | 落語につぶやき 310~長短 »

2020年8月27日 (木)

ミハイル・ルディ 4

ミハイル・ルディでチャイコフスキーを聞いている。
ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
マリス・ヤンソンス指揮サンクトペテルブルク・フィル、
1990年12月16-19日にサンクトペテルブルクで収録。
同時にラフマニノフの第2番が録音されているのだが、
そちらはラフマニノフの全集で少し前に聞いたので、
今日は残っていたチャイコフスキーの方を聞いている。
ヤンソンスもスッキリとした音楽を聞かせるし、特別に
強烈な個性を発揮する演奏ではないのだが、鮮やかで
聞けば聞くほどに感じられてくるのは音の美しさである。
ミハイル・ルディは1953年生まれで37歳と思われる。
この後、1990年代にはEMIにいろいろと録音したが、
最近は聞かない。現在はどうしているのか、気になる。

CDR977

|

« ミシェル・ダルベルト 10 | トップページ | 落語につぶやき 310~長短 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミシェル・ダルベルト 10 | トップページ | 落語につぶやき 310~長短 »