« パーヴォ・ベルグルンド 5 | トップページ | 相鉄瓦版~宝塚の話 »

2020年8月 3日 (月)

落語につぶやき 308~牛ほめ

「チコちゃんに叱られる」で出てきた話題なのだが、
武家社会の以前には公家の車を引いていたのは、
牛であったと。つまり牛車である。それに対して、
武士は馬に乗り、農耕で活躍したのも馬であった。
そこで思い出すのが、「牛ほめ」の菅原道真公で
「天角地眼一黒鹿頭耳小歯違」というほめ言葉。
湯島天神に行くとそれにちなんだ牛の像があるが、
公家の車を引く名馬ならぬ名牛がいたのである。

|

« パーヴォ・ベルグルンド 5 | トップページ | 相鉄瓦版~宝塚の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーヴォ・ベルグルンド 5 | トップページ | 相鉄瓦版~宝塚の話 »