« キース・ジャレット 59 | トップページ | スヴャトスラフ・リヒテル 18 »

2020年8月16日 (日)

ジャン・フランソワ・エッセール 5

ジャン・フランソワ・エッセールでグラナドスの作品。
組曲「ゴイェスカス」、わら人形
1996年5月20-23日にパリのIRCAMで収録。
「ゴイェスカス」はグラナドスの最高傑作といえるか、
私もいつの間にか大好きな作品となってしまった。
スペイン舞曲集などと比べると、より自由に複雑で
この世界に入り込めるか?という問題があるのだが、
聞きこんで馴染んでくるととんでもなく素晴らしい。
夏になると聞きたくなるというのもスペイン音楽で
旅しているような気分を味わえるというのもあるか。
エッセールの演奏は、淡々と弾き進んでいくようで
そこに独特の雰囲気があって、本物という気がする。
ほぼ先入観かもしれないけれど、イメージは大切だ。
「ゴイェスカス」は後に歌劇にもなっているのだが、
グラナドスはニューヨークでの初演に立ち会って、
その帰路、ドイツ軍に攻撃を受けた英国船沈没で
命を落としている。戦争の悲劇でいつも思い出す。
この歌劇を聞いてみたいが、まだ聞いていない。

ERATO 0190295651497

|

« キース・ジャレット 59 | トップページ | スヴャトスラフ・リヒテル 18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キース・ジャレット 59 | トップページ | スヴャトスラフ・リヒテル 18 »