« ジャン・フランソワ・エッセール 6 | トップページ | キース・ジャレット 61 »

2020年9月 3日 (木)

フランソワ・ルネ・デュシャーブル 1

フランソワ・ルネ・デュシャーブルでショパンを聞く。
スケルツォ 作品20,31,39,54、幻想曲 作品49
1974年5,6,9,10月にパリのサル・ワグラムで収録。
スケール雄大なヴィルトゥオーゾ的な雰囲気があるが、
細やかな表現を丁寧に動きもしなやかで魅力的だ。
スケルツォの技巧的なところでも角が際立たずに
自然体なよい流れである。1952年4月の生まれで
このとき22歳であり、
それを思うと落ち着きもあるし、
音楽にしっかりとした骨格があって、実に感動的。
録音から40年以上が経過して、元音源の管理と
デジタル化が重要だが、右チャンネルの音がどうも
震えている印象があって、聞きにくいのは残念だ。

ERATO 0190295974961

|

« ジャン・フランソワ・エッセール 6 | トップページ | キース・ジャレット 61 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャン・フランソワ・エッセール 6 | トップページ | キース・ジャレット 61 »