« ウラディーミル・アシュケナージ 29 | トップページ | マレイ・ペライア 13 »

2020年10月 6日 (火)

スティーヴン・ハフ 6

スティーヴン・ハフでシューベルトを聞いている。
ピアノ・ソナタ 第14番 イ短調 D.784
1997年10月1日にブラントン・ヒルの聖ジョージ教会、
ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 D.960
ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調 D.613(未完)
1998年10月4,5日にブラントン・ヒルの聖ジョージ教会。
このコントロールされている感覚は最高だ。緻密であり、
響きは精妙にどこまでも見通しよく、徹底されている。
テクニックの鮮やかさは驚異的で、明瞭度の点では、
究極だといえる。弱音の隅々にまできれいに聞こえて、
教会での録音だが、この音響空間は実に魅力的だ。
精緻に配慮の行き届いた表現で弱音の効果が大きく、
細部にまで描き込まれていれば、繊細な仕上がりかと
思うのだけど、少し違っており、スティーヴン・ハフには
強い信念と覚悟が感じられて、それが最大の感動だ。

hyperion CDA67027

|

« ウラディーミル・アシュケナージ 29 | トップページ | マレイ・ペライア 13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウラディーミル・アシュケナージ 29 | トップページ | マレイ・ペライア 13 »