« クラシックCD専門ブログ開設 | トップページ | アンドレ・クリュイタンス 9 »

2020年11月29日 (日)

アンドレ・クリュイタンス 8

アンドレ・クリュイタンス指揮ベルリンフィルによる
ベートーヴェンの交響曲全集を収録順に聞いている。
交響曲 第4番 変ロ長調 作品60
「コリオラン」序曲 作品62
1959年4月4-9日にグリューネヴァルト教会。
重低音がかなり効いているが、実に深い響きで
ゆったりとした中に骨太で力強い音楽が流れ、
これは感動的である。弦楽器もしっかりと鳴り、
そして何より吠える金管の音色は圧倒的だ。
1950年代の終わりだが、ベルリンフィルも
この時代は本当に重厚な響きで素晴らしい。
「コリオラン」序曲もリアルな感触で実に壮絶。

ERATO 0190295381066

|

« クラシックCD専門ブログ開設 | トップページ | アンドレ・クリュイタンス 9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラシックCD専門ブログ開設 | トップページ | アンドレ・クリュイタンス 9 »